旅するだけで伝わる?

今年最後の旅はまだまだ・・・続くw
旅して人生を構築し続けてきた
外国の師匠に師事して自分を立ててきた
そんな人生を送ってきました。

外国を見ることによって得られたこと
そして最近起こり始めてきた
外国にいってるだけで伝わっていくこと
受け取れるようになったこと
っていうのが出てきています。

今日はそんなお話ししますね。

※写真はプラハの旧市街広場のクリスマスツリーとページェント


そうですねえ。
こうして
外国を「毎月のように」「自由に」「渡り歩く」
のが普通になって、
まず最初に得た感覚は


わたしは愛されているな
わたしは愛されるべき存在なんだな


ということでしたね。


なにせ


そこにいるだけで喜ばれることがほんとうに多い


初めて出会ったひとも
店の店員さんも


本当の循環が起こる


のです。


今回のプラハではそういうのをすごく感じた。


ワイン飲みに入ったバーで
ワインの仕入れを担当しているスタッフと意気投合して
結局
全部、奢ってモラちゃった。


なんで?


ときくと


君の話しが面白かったから。
一緒に飲めて元気が出たから。
この仕事を続けて行こうって勇気を持てたから。


って。


外国だけじゃない。


最近通っている和食屋のスタッフとも仲良しになって
あさねえといると楽しい
みんなにあさねえの連絡先聞かれる
なんて言ってもらえて
その上でとても幸せな時を一緒に過ごしている。


世界一周を促してもらったり


特別な友人をセッションにご紹介いただいたり


日本にいても外国にいてもすごくなにかが伝わってて
そのためにいただいたものがたくさんある。


食事代なんてほとんどそうだ。
現地で支払うことがない。
一人だと。

スタッフと仲良くなって話聞いてあげてるうちに
会話してるだけなのに
ライフコンパスツール(カード)ちょっとやっただけ
なのに・・・・

スタッフが払ってくれる。

決して、
ナンパじゃない。

彼らは彼らにおいて大切な人はちゃんといる。


むしろナンパでもいいくらいなのに(涙)
とてもフェアで素敵な時間が流れていく。


完全に循環して回ってる。巡ってる。



そして昨日のはなさん。
いきなり連絡がきてびっくりしたくらい
巡らせてくれている。

外国の人は感情表現ができる
100%そうかといえばもちろん違いますよ。

でも
多くの欧米人は日本人よりも感情表現に優れている
多くのアジア人は日本人よりも感情表現に優れている
とわたしは感じます。

苦手なお隣の国の方々でさえも
そう思います。
あれはどっちかっていうと言語の発音の力でぶつけてるかな?w


そういう環境に触れると
あなた自身がどんどん新しい感覚に触れられるようになる。


そうやって

勝手に伝わって勝手に受け取れるものが多くなっていく


んですよね。
そしてそこには


誤差がほとんどない



一期一会の精神がしっかり通っているからです。


キリスト教で言ったら隣人を愛せよの精神かなあw


ここのところわたしにとって

本当の循環がずっとテーマ。
それを実感するのは、


今また脱皮の時期だからですね。


どんな人と
どんな風に
どんな人生を
作っていきたいのか


コア
コンセプト
ストーリー

の格上げの時期


なのだなあ。


あなたの人生はどうですか?
あなたの人生の格上げ
グレードアップの時期に来ていませんか??


もしそうだとしたら


何かを選び直すということは
何かを捨て直すということ


だということを覚えておいてください。


縁が切れるとかきれないとかではなくて
その時に必要なものや人や状況を
あなたがあなたの望むままに選び取るということ


なんですよね。


次号ではそろそろ、
毎年恒例の書き出しのブログをことしはバージョンアップしますよ^^


それではまた。





Life Compass 人生に恋する人の羅針盤

世界を旅する経営者専門鑑定士・女メンターasacoによる女性起業、一般個人、経営者、コンサル実践者向けのセッション・セミナー、才心アカデミー等の活動をお知らせする公式サイトです。 少数精鋭x高額xリピートの概念を行動に移し、人生をより豊かに過ごすことを伝えるスペシャリストを目指す。自分の人生に恋ができるくらい楽しい毎日を送る幸せな起業、経営に必要な人生の羅針盤をお届けいたします。