自分を上げる生き方をする

ハンサムドレスの制作でいろいろなことを思い巡らしたり 

テーラーと連絡を取り合ったりしているのがとても楽しい♪です。




それを考えていたら、 

お店を訪ねてお話をしているときのことを思い出しました。 


 「本当にいろいろなことに関心を持っていて、 良い影響を受けられました」 


とお話をしていたことに対してメッセージを頂いたのもあるのですが、 

お店で話していた内容そのものが、 

ただのお洋服を作るだけのひとではない・・・ということを実感したからです。
 


お洋服を作って生業を立てるということは、 

生地、
縫製、
糸、
染色、
パターン(型ガミのとり方) 

など多くのことを熟知していないといけません。 



それを個人もしくは小さい会社で行うには、 

実は、 

政治的背景、 

国際事情、 

そんなところも重要な情報になってくる。 



わたしが以前から海外を見続けて、 



文化伝承を経営者・リーダーにこそ見てもらいたい
 


そう思っていたことをリアルに証明していただきました。
 


そうして深くて真面目で暑苦しい対話の中で、 はっとしました。



それらをなんのためにやっているのか? 



っていうこと。 


思い切ってそれを聞いてみたところ 


 「自分の作る洋服で、
年令に関係なくきれいに見える、
本人がいいと思える感じで細見えする、
嬉しくなる、
それが出ないことはありえない!
そう思って独立してからこの方ずっとやってるよ」 


 ああそうか〜と思ったんですね。 


わたしたちお洋服を着る方は、 

自分がきれいに見えたり、自分が心地よい、 

自分が気持が上がるような
洋服を求めます。   


新しい洋服を買うときは、 

キラキラした輝きと、ドキドキとわくわくが入り混じった

子供のような気持ち
になると思いませんか? 


その状態を作り出すことが僕の仕事。 

自分を上げる生き方をする 

自分を上げる生き方とは 

人が自分を上げるチャンスや機会を作ること。 


そういう雰囲気でした。 


大事なことなのです。 


買い物が・・・ではなくて 


あなたがあなたの人生を自分で下げるような 

行動、思考、思い込み、言葉遣いをしないこと 


が。 


自分で自分が下る選択をするということは 

気に入らないお洋服をずっと着せられ続けること 

気に入らないお洋服は、 


わたしにとっては囚人服と同じ意味を持っている


とはっきりと言いきれます。 

自分をわざわざ囚われの身に落としてしまう洋服
それは、 

自分を下げる言葉、思い込み、行動 

としても外に現れます


お洋服も其の表現の一部だからです。 

 

お気に入りに囲まれて生きる生活をずっと推奨していますが、 

経営者・リーダーこそ、 

そういう小さい一歩をだいじにしてもらいたいなと 

思っています^^

Life Compass 人生に恋する人の羅針盤

世界を旅する経営者専門鑑定士・女メンターasacoによる女性起業、一般個人、経営者、コンサル実践者向けのセッション・セミナー、才心アカデミー等の活動をお知らせする公式サイトです。 少数精鋭x高額xリピートの概念を行動に移し、人生をより豊かに過ごすことを伝えるスペシャリストを目指す。自分の人生に恋ができるくらい楽しい毎日を送る幸せな起業、経営に必要な人生の羅針盤をお届けいたします。