もっと自由な発想で

まずはこの写真を見てください。

これはなんでしょう??

こんにちは。

asacoです。


見てください。このコーヒー。

ガラスの徳利とぐい呑のセットで出てきます。

@香港のAmberというコーヒーショップです。


このお店は二人の兄弟らしき若い男性が経営していて

おしゃれでとっても面白い。

マフィンやクロワッサンのサンドなども美味しいし

予約制で二人のおすすめワインボトルも購入できる。

※普段はワインは飲めない店です、でも店頭にボトルが並ぶ不思議な店ですw


何が言いたいかというと、

コーヒーを徳利で出すとかぐい呑で飲むとかっていう発想は私達にはないですよね。


え、それってお酒を飲むものでしょう??


って決めつけて物事を見ている。


これって、面白さや個性を潰す恐ろしい脳の働きの一つでもあります。

脳は異物、違和感を押し出して平和でいようとします。

ある意味では危機管理能力としてとても大切なことなのですが、

これが習慣づいてずっとそのままに放置されると

「新しことが一切受け付けられない」という事態を起こすんですね。


こういうことが今年2018年の女性起業には特にいっぱい起きていた


”凝り固まるような事態を発生させる考え方”


がそこには満載だったってことですね。


例えば、「がんばります」っていうことば。


これってあんまり頻繁に言う言葉では私はないと思う。

好きな言葉の一つではあるけれど、連発する言葉ではないと思う。


ましてやもともとの語源をひん曲げて「顔晴れる」とかっていう造語に

するのは言語道断だと思っててね。


そのまま使うのが嫌で当て字にムリヤリするくらいなら、

言葉の意味や解釈を正して使うべく時にキチンと使ったらいいのに・・・


っていうだけのことをいつも思っちゃうんですよね。


もっと自由発想で考えたらいいとおもうんです。


自由発想っていうのは言葉の当て字を考えることではないんだな。

うん。


無理やり捻じ曲げた言い方を覚えちゃうとね、

本当に浮足立ったスピスピっていうじょうたいになっちゃうよ??


って私は長年のこの業界での研究の結果思ってますのw


じゃあ、どうしたら自由になれるのか。


頑張るも何もやるべきことに取り組むだけのこと


ってことでいいんじゃないの?

がんばりますっていう決意風の言葉を付け足して自分を追い込んで成果を出したいのならそれもありだけれど。


大体の女性起業志望者がこの自らの「がんばります」に縛られちゃってあとからひーひーいってるような気がするんですよね〜。


わたし?asaco流ではね


””頑張るのではなく、最善を尽くす努力をする””


と思っている。

頑張って空回りするよりも目の前の人、目の前の出来事、目の前の企画、目の前のやるべきことに最善を尽くす努力をする。その時何が一番優先度が高いか、その時何を切り捨ててでもやらなくてはいけないことなのかって言うことをしっかり考える。


楽しいだけに逃げる快楽と

本当にやりきって楽しかったという結果の違い


だとおもうんですよね^_^


あなたはどうかな。


ちょっと自分の考え方や常用している言葉の癖を考えてみてね。






Life Compass 人生に恋する人の羅針盤

才心アカデミー及び女メンターasacoによる女性起業、一般個人、経営者、コンサルタントの方向けのセッション・セミナー等の活動をお知らせする公式サイトです。 人生をより豊かに過ごすことを伝えるスペシャリストになりませんか?自分の人生に恋ができるくらい楽しい毎日を送る幸せな起業、経営に必要な人生の羅針盤をお届けいたします。